個人情報保護方針

当社は、企業の社会的責任を果たすため、全社を挙げてコンプライアンスの実践に努めています。とりわけ情報管理の重要性については深く認識し、顧客情報の適切な管理、および個人情報の適法かつ適正な取扱いなどに関する事項を、「行動規範及び遵守事項」や「個人情報保護規程」に定めています。また、個人情報は個人の重要な財産という認識の下、当社が直接取り扱う場合はもちろん、広告主企業の個人情報取扱い業務をサポートする役割においても、常に人権尊重・法令遵守の精神に基づき、高いレベルで個人情報を保護する必要があると考えています。そのため、当社は個人情報保護に関する基本方針を定め、役員をはじめ、全従業員一人ひとりの更なる意識向上に向けた教育啓発や、関連法規に則った業務の改善、体制整備などの諸施策を推進してきました。今後とも、以下に定める基本方針に基づき、当社はこの体制を維持・改善し、個人情報の保護に努めてまいります。

2019年6月27日
株式会社 大広西日本
代表取締役社長 浮本 透

個人情報保護に関する基本方針

  1. 当社は、すべての事業において取り扱う個人情報および従業員等の個人情報について、個人情報の取り扱いに関する法令・国が定める指針その他の規範を遵守いたします。また、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム―要求事項」(JIS Q 15001:2006)に準拠した個人情報保護マネジメントシステムを策定し、個人情報を保護いたします。
  2. 個人情報の取得・利用にあたっては、その目的を明確にし、その目的を達成するために必要な範囲を超えた個人情報の取扱いはいたしません。また、目的外利用を行わないために適切な管理措置を講じます。
  3. ご本人の同意を得ている場合や、法令に基づく場合などを除き、取得した個人情報を第三者に提供することはいたしません。また、個人情報の処理を当社の協力会社に委託する場合においても、当社の厳正な管理のもとで行います。
  4. 当社が取得・利用している個人情報の取り扱いに関する苦情および相談を受けた場合は、その内容について迅速に事実関係を調査し、合理的な期間内に誠意をもって対応いたします。
  5. 当社が取得した個人情報を適切に管理するため、組織的・人的・物理的・技術的な安全対策を講じ、情報への不正アクセス、紛失、破壊、改竄および漏洩等の防止および是正に取り組みます。
  6. 社会情勢・社会環境の変化を踏まえて、継続的に個人情報保護に関する個人情報保護マネジメントシステムを見直し、個人情報保護への取り組みを改善していきます。

個人情報についてのお問い合わせ

株式会社 大広西日本 苦情相談窓口  082-545-7420(社長室内:受付時間:平日9:30~17:30

ページの先頭へ