DAIKO

個人情報保護方針

当社は企業の社会的責任を果たすとともに、企業使命である「マーケティング・ソリューション・パートナー」を具現化するために、全社を挙げてコンプライアンスの実践に努めています。その中にあって、情報管理については、「情報は財産であることを強く意識して、責任ある行動を推進する」ことを基本に据え、顧客情報の適切な管理、不正入手や流用・漏洩の禁止、個人情報の適法かつ適正な取扱いなどに関する事項を、「行動規範」や「行動規程」に盛り込んでいます。個人情報は個人の重要な財産です。当社が直接取り扱う場合はもちろんのこと、広告主企業の個人情報取扱い業務をサポートする役割においても、常に人権尊重・法令遵守の精神に基づき、高いレベルで個人情報を保護する必要があります。それは「マーケティング・ソリューション・パートナー」を企業使命とし、「Ideas win」を企業哲学とする当社の重要な責務でもあります。今回、個人情報保護に関する基本方針として、下記の5項目を定めることにしました。この基本方針の下で、当社は役員をはじめ、全従業員のさらなる意識改革に向けた教育啓発や、関連法規に照らした業務の改善などの諸施策を推進します。そして個人情報保護に関する万全な体制を早期に実現してまいります。

2016年7月1日
株式会社 大広西日本
代表取締役社長  掛川 晴夫

◎株式会社 大広西日本

1. 個人情報保護責任者および保護体制を明確にし、個人情報を適正に管理する。

2. 個人情報の取扱いは、収集・使用・提供の目的および範囲を明確にし、適法かつ公正な手段によって行う。

3. 個人情報を保護するため、当該情報への不正アクセス、紛失、破壊、改竄および漏洩等を防止する適切かつ最善の管理体制を講じる。また、万一の発生時には速やかな是正措置を講じる。

4. 個人情報の処理を当社の協力会社に委託する場合においても、当社の厳正な管理のもとで行う。

5. 個人情報の取扱いについては、個人情報に関する法令・個人情報保護に関するコンプライアンス・プログラムの要求事項や、関係諸規則を遵守するとともに、情勢・環境の変化を考慮して継続的なコンプライアンス・プログラムの維持、改善を行う。

以 上

◎個人情報についてのお問い合わせ

株式会社 大広西日本 苦情相談窓口
082-545-7420(社長室内:受付時間:平日9:30~17:30